リバースエース工法/適用領域

適用範囲

      適用領域
既設管 本管 管種 鉄筋コンクリート管:開削用・推進用(SUS・鋼製カラー)
レジンコンクリート管:開削用・推進用(SUS・鋼製カラー)
硬化塩化ビニル管:開削用・推進用
開削用陶管・ポリエチレン管
口径 700mm以下
基礎 砂、砕石、枕木、コンクリート
状態 目地・段差・ズレ等の制限なく施工可能
新設管 管種 推進用鉄筋コンクリート管・推進用レジンコンクリート管・鋼管・ダグタイル鋳鉄管
口径 φ250mm〜700mm(推進用鉄筋コンクリート管の場合)
既設管径によらず任意に口径拡大が可能
施工長 開削用管:最大150m程度
推進用管:最大100m程度
土被り 2m以上(諸条件によって異なります)
推進曲率半径 最小100mまで
周辺地盤の条件 全ての地盤で適用可能 地下水位以下でも施工可能

※周辺地盤や諸条件によって補助工法の要否など個別検討が必要なため、適用領域の詳細については協会までお問い合わせください。

リバースエース適用機種と適用管種
適用機種 標準タイプ R35-N R50-N R70-N
半管タイプ R35-C R50-C R70-C
新設
管適用管種
鉄筋コンクリ-ト管 φ250 φ300 φ350 φ400 φ450 φ500 φ600 φ700
鋼 管 φ350 φ400 φ450 φ500 φ550 φ600 φ750 φ850
レジンコンクリ-ト管 RT型 φ250 φ300 φ350 φ400 φ450 φ500 φ600 φ700
RM型 φ290 φ340 φ390 φ440 φ490 φ540 φ650 φ760
RS型 φ300 φ350 φ400 φ450 φ500 φ700
ダクタイル鋳鉄管 φ300 φ350 φ400
φ450
φ500 φ600
φ700

※ダクタイル鋳鉄管はⅠ類T型の場合。
※その他の管種については協会までお問合せ下さい。

立抗寸法

R-C 立抗寸法[分割発進・到達立抗]
発進立抗寸法(止水器取付・内空寸法)(単位:mm)
呼び径 片発進 両発進
φ250〜300 φ2,000 φ2,500
φ350〜500 φ2,500
φ600〜700 φ2,500 φ3,000
到達立抗寸法(止水器取付・内空寸法)(単位:mm)
呼び径 片到達 両到達
φ250~500 φ1,500
(φ1,800)
φ1,800
(φ2,000)
φ600~700 φ1,800
(φ2,000)
φ2,200
(φ2,500)

※()内は到達立抗にに水替工の通水機等を設置した場合

R-N 立抗寸法[ライナープレートの場合]
発進立抗寸法(止水器取付・内空寸法)(単位:mm)
呼び径 片発進 両発進
L W L W
φ250〜300 4,070 2,500 4,541 2,500
φ350〜500 4,541 2,500 5,012 2,500
φ600〜700 5,826 3,000 6,140 3,000
到達立抗寸法(止水器取付・内空寸法)(単位:mm)
呼び径 片到達 両到達
L W L W
φ250〜350 3,884 2,000 4,198 2,000
φ350〜500 4,198 2,000 4,512 2,000
φ600〜700 4,041 2,000 4,355 2,000

※()内は到達立抗にに水替工の通水機等を設置した場合

R-N 立抗寸法[分割回収立抗]
到達立抗寸法(止水器取付・内空寸法)(単位:mm)
呼び径 片到達 両到達
φ250〜350 φ1,500
(φ1,800)
φ1,800
(φ2,000)
φ400~500 φ2,000
(φ2,100)
φ2,300
(φ2,500)
φ600〜700 φ2,100
(φ2,300)
φ2,400
(φ2,500)

※()内は到達立抗にに水替工の通水機等を設置した場合

このページのトップへ